HOME>記事一覧>入れ歯やブリッジの不満を解消できる治療法

人工歯根を埋め込む歯科治療

インプラント

川崎市エリアにある歯医者さんでは人工歯根をアゴの骨の中に埋め込み、噛む機能を取り戻す「インプラント治療」を導入している所も少なくありません。歯周病や加齢などで自分の歯を失ってしまったという場合、まず入れ歯やブリッジを作成する方が多いのではないでしょうか。入れ歯やブリッジは健康保険が適用されるものもあるので、制作にかかる費用が比較的リーズナブルというメリットがあります。ただ、歯ぐきの上に義歯を装着する形になるのでぐらついたり、噛み心地が悪いなど不満やストレスを感じる方も多いようです。インプラント治療の場合、アゴの骨の中自体に金属で作られた人工歯根を埋入し、その上に義歯を装着するので入れ歯やブリッジのようなぐらつき感はなく、しっかりと食事もできるようになります。

痛みは鎮痛剤でコントロールできる

診療室

インプラントはアゴの骨に穴を開けて人工歯根を埋め込むという、外科的な手術を行う歯科治療となっています。外科的手術が必要と聞くと術後の痛みが心配になりますが、川崎にある歯医者さんでは痛み止めを処方し痛みのコントロールを行っているので安心です。

不安が強いなら静脈内鎮静法を検討

インプラント治療は通常、局所麻酔のみで手術を行いますが患者さんの中には不安や恐怖心が強く、局所麻酔だけだと怖いと感じる方も少なくありません。川崎市にある歯医者さんではインプラント治療をより、安心して受けられるよう静脈内鎮静法という麻酔方法も併用する所があります。

広告募集中